スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国権の乱用はいけません

 ココログ管理画面だけでなく、ココログというココログに朝と夜遅く以外は、アクセス不能になるので、こちらの方へもブログを開設した。

 いったい何で、アクセスできないのだろうね? 

 さて、強行採決により、定額給付金ばら撒きも決まったし、いよいよ衆院解散選挙が近いかなと思われる中、民主党小沢代表の第一公設秘書が、西松建設からの献金と知りながら、03~06年の計2100万円について2団体からの献金と虚偽内容を収支報告書に記載したとして3日逮捕された。

 それで、この事件って、どういうものなのか考えてみた。

 政治資金規正法は企業から政治家の資金管理団体への寄付を禁じているが、政党支部への献金は禁止されていない。だが、政党支部の担当者が西松建設からの寄付と知りながら、政治資金収支報告書にダミー団体の名を記載した場合、同法違反(虚偽記載)に当たる可能性がある。



 ということだから、献金は、

×企業→政治家の資金管理団体
○企業→政党支部

 で、政党支部の担当者が西松建設からの寄付と知りながら、政治資金収支報告書にダミー団体名を記載した場合、政治資金規正法違反(虚偽記載)に当たる可能性があるというものだが、なんで、認められているものにダミー団体名を記載する必要があるの?

 やっぱり、これおかしいんじゃない。

 03~06年の政治資金収支報告書によると、民主党岩手県第4区総支部には「新政治問題研究会」から1000万円、「未来産業研究会」から400万円が献金されていた。また、小沢氏が過去に党首を務めた自由党(解散)の政治資金団体も2団体から99~02年に総額3900万円の寄付を受けていた。



 ようするに、新政治問題研究会と未来産業研究会とは、西松建設のダミーだということのようだけど、そもそも、政党支部が、西松建設から寄付を受けることが、OKなのに、なんでダミーを作って記載する必要があるのかとか、ダミーが西松建設だとわかったところで、どこが違法なのか?と。

 そういう問題のようだ。

 こんなことで、逮捕までするとは、国権の乱用と非難されて当然でしょ。



 

 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

ふじふじさん

Author:ふじふじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。