スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「官僚」と「マスコミ」騒ぎ…成果はいまいち。報道番組の舞台裏。コメント紹介。

 今年も、あと、5日。

 今年は、宮内庁長官が「天皇の政治利用」と言い立て、マスコミがグルになって騒ぎ立てたり、デマ報道だら けの普天間基地移設問題で、極め付きのねつ造「駐米大使とクリントン国務長官会見」があり、そして、「自分、母親、姉」からの資金で政治活動をしていた鳩 山首相は、たしかに秘書氏が「いろんな故人からの献金」であるかのように偽装してしまったものの、政治に使われていて「犯罪性ゼロ」であったにもかかわら ず、東京地検は、「秘書氏を在宅起訴で罰金30万円」を課し、首相には、6億円の追徴課税を課し、そして、マスコミは大犯罪のように大音響で報道するとい う、なんとも、トチ狂った「官僚」と「マスゴミ」による大騒ぎ、ねつ造、暴走という風景で、暮れようとしていますね。今日、鳩山首相は6億円を払ったそう です。これで、鳩山氏はすっきりしてお正月を迎えられることでしょう。お疲れ様です。


 この鳩山氏の一件は、鳩山一家がいかにお金に頓着していないかということを表しましたね。小泉元首相の二男小泉進次郎氏などは、後援する政治団体「小泉進次郎同志会」の収入の約98・6%が父親の小泉純一郎元首相の資金管理団体からの寄付だった(IZニュース)」というから、彼は、親のお金で政治家になれたのですよ。

総務省政治資金課によると、政治資金規正法は「相続」についての定めがなく、仮に資金管理団体そのものを子供に継がせても相続税はかからない。また子供が別の資金管理団体を作りそこへ資金を移す場合も、政治団体間の寄付は年間5千万円まで認められており、税金はかからない。

  親子がお互いに政治団体を通じれば、息子へタダで政治資金を移せるということなんですね。政治団体が親子の間に入れば、資金移動は相続にも贈与にもならず モウマンタイ。鳩山氏の場合、そういうロンダリングをせず、親から子へ秘書を通じてですが直接渡してしまったために、6億円の追徴課税となってしまったの です。ただ、そういうことなのです。これを極悪人のようにマスゴミは報道しました。

 鳩山氏がお母様から提供を受けたのは、2008年までの5年間に計9億円だから、ロンダリングしていれば、十分政治資金規正法をクリアしてしてま す。鳩山一族というのは、純粋無垢に、一家のお金を政治につぎ込むという人たちなのでしょう。このたびは、政治に私財を投じたうえ、その政治資金に税金が つき納めるということになってしまいました。秘書氏も本当にお気の毒でした。でも、きっと、この一部始終を、国民の多くは、正しくみて理解していると思い ますね。

 まぁ、そして、一連の件で、トチ狂った報道を繰り広げたマスゴミですが、自らの成果を高らかに発表しました。

<東京新聞の場合>

○鳩山内閣
 支持する 47.2%(63.7%)
 支持しない38.1%(25.1%)

○首相の偽装献金
 説明は納得できる 17.8%(18.9%)
 納得できない   76.1%(74.9%)
 政治責任を取り辞任すべきだ 21.1%(11.4%)
 改善策を講じて続投すべきだ 63.4%(75.5%)

○暫定税率水準維持
 評価する 13%
 ある程度評価する 38.1%
 あまり評価しない 6.5%
 評価しない 18.9%

 紙面には、

  内閣支持率急落47%
 献金説明76%が納得せず

 という見出しが躍っているんですが、談合「記者クラブ」に属するマスコミが、新聞・テレビを駆使してネガティブキャンペーンを大々的に繰り広げたにもかかわらず、よくよく見れば、

 「支持する 47.2%(63.7%)」と半分近くの人が支持をしている高支持率を保ち、「改善策を講じて続投すべきだ 63.4%(75.5%)」で、辞める必要なしと見ている人が、6割越えいて、暫定税率水準維持についても、「評価する 13%」「ある程度評価する 38.1%」と、合計して50%を超える人々が評価しているという、不本意な結果に終わっているのではないでしょうか。

 というわけで、国民は官僚とマスゴミの大騒ぎを冷静に見ていたといっていいと思います。

  しかし、まだ、性懲りもなく「記者クラブ」所属マスゴミは、小沢氏が離党するときの資金がどうたらと持ち出して、また印象操作だけで、評判を落とそうと仕 掛けてきましたね。それにしても古すぎる。あまりにもバカバカしいです。やってる東京地検と「記者クラブ」談合マスゴミは、必死なのかもしれませんが、騙 される人はだんだん少なくなってきているでしょう。ねつ造報道を読み解く遊びがはやってきたらしいですね。

 さて、きょうは、昨今の、報道番組の舞台裏を知るのにうってつけの「中林美恵子さんのブログ朝ズバッ! のアンケート」をご紹介します。

 中林美恵子さんは、8月30日の衆院選で初当選の民主党衆議員です。

 TBSの「朝ズバッ!」からアンケートが送られてきて、その内容に疑問を持ち、再三問い合わせるのですが・・・。そして、ついには・・・。というわけで、リンク先で読んでくださいね!


 あとは、虚偽記載の中身は、自分と母親のお金。犯罪性ゼロで首相に退陣求めるマスコミ。に、 お寄せいただいたコメントをご紹介して、今年は、これで、御用納めとしたいと思います。どれも素晴らしいコメントです。ぜひ、最後までお読みくださいね。 コメントをお寄せくださいました皆様、ありがとうございました。リンクを張ってくださいました方やご紹介してくださった方、ありがとうございました。来年 もよろしくお願いいたします。


(なお、コメントの題は、私が勝手につけました。)

小笠原さん   <そろそろ反撃を!>

そろそろ鳩山政権の反攻時期ですよね。偽装、偽装と喚きたてている捏造国策捜査機関検察。謀叛起こしている悪徳官僚。自分の足で事件洗わないリ−ク頼りの 既得権益ドップリ談合記者クラブ。叩けばなんぼでも埃が出る売国奴連中です。今の内反攻開始しないと参議院選挙が予断できません。来年度の予算も少々不満 有るところですが、決まった事ですので売国奴連中へそろそろ反撃してくれませんかね。早く腰を上げてちょうだい。


たかひろさん   <鳩山由紀夫首相は、清潔な井戸塀的な政治家>

今はあまり言われなくなりましたが、昔は井戸塀議員という言葉がありました。企業や団体などから政治資金を集めず、自分のお金で政治活動をやった結果、家産を売りつくして辞めたときには井戸と塀しか残っていなかったという意味ですが、鳩山氏はまさしくその井戸塀です。
鳩山氏は利権の口利きのようなことを一切やらない人なので、見返りを求める企業や団体の献金は集りません、個人献金などは金額が知れています。自分の金で 政治をやっていたのですが、政治資金が集まらないと力が無いように世間から思われるとの秘書の配慮から、自分の金を個人献金やパーティ券の売り上げに付け 替えていたわけで、私腹を肥やすのとは正反対の行為であったといえます。全てが自分のお金であれば良かったのですが、母親のお金であったので、贈与税逃れ といった話になってしまったに過ぎないと思います。
重箱の隅を突くように政治資金規正法にてらせば違法でしょうが、本質的には鳩山氏が清潔な井戸塀的な政治家であった結果であると私には感じられます。


単純な者さん <周囲も、普通の日本人も、大金持ちが私費を投じて世の中を良くしてくれる美談だと理解している>

こんにちは。

「井戸端」ではなく「井戸塀」ですね。はははっ\(^^\)ジョーダン。

周囲も、普通の日本人も、大金持ちが私費を投じて世の中を良くしてくれる美談だと理解していると思いますよ。しかも追徴金でしょう・・有り難い話しです。野暮っていうか、けちな焼き餅焼きなのがやっかみで足引っ張っているのでしょうかね?

いやいや、そういう手合いだけではないのが世の中複雑なんですよね。
官僚ですよ、それが操作するマスゴミのあおり行為に踊らされる無知蒙昧なB層が多少は加わっていますが、基本的にそういう3月末の人事に展望を失いそうな官僚やマスゴミやジミントウやそれでメシを喰ってきた輩が何とか足を引っ張ろうとしているだけです。

ところで先日ご紹介いたしました「大陸浪人のススメ」さんのところで中国のネットで「五毛」と蔑視されている存在についてはご存知でしょうか?その 意味は内容のないあおり行為をしてひと書き「五毛(日本円で50円程度)」の稼ぎを得ているネット職業人を指しているとの説明がありました。

政治資金規正法でさんざん一知半解の非難をしていたところに郷原氏から「選任『及び』監督」の件を指摘されて、青菜に塩の意気消沈のマスゴミ・特捜とその追随者たちも同類の一味でしょうね。

鳩山は間違っても「重大な決意」など口に出す必要もないんです。普通の日本人は何とも思ってないですよ。逆に騒ぎ立てている側をうさんくさく見てい るのです。現在の政治資金規正法や選挙の法律では官僚の持つ裁量権と恣意性次第でどうにでもなるという恐るべき法治国家が国民主権の前に立ちふさがってい るのです。例えばへたれ癖を出して鳩山から誰かに交代しても、こんどはその誰かをひっかけるに決まっています。

いつもの変わらず適切なご回答、一周遅れのトップランナーという意味不明な言葉を思い出し、笑っちゃいました。ここのブログの議論を学んでより良い人生を見いだす人々が少しでも生まれていって欲しいものだと思うことしきりでしたよ。

では。


hirochanさん   <策を練って、一発かましたれ!>

鳩山首相はふらふらして甘いと言う印象を持たれているので、時には一発かます次のような策が必要。危険を恐れず存在感を示すのです。

[事案]羽毛田宮内庁長官の解任について

[事由]外国賓客を迎えるに際し、事後の政府内の調整に委ねるべき問題を記者会見で不用意に説明し、内閣の承認により行われた天皇の会見に、職務に忠実でない行為により好ましくない雰囲気をもたらした。責任は重大である。

[補足]いわゆるシャブシャブ問題については、今回の事由の対象外とし、調査もしないこととする。記者会見で問われた場合は、その旨説明する。さらに問われた場合は、一般論として品位に問題がある人物はその職には好ましくないと考える旨、回答する。
[予想される反応]スポーツ紙「ノーパン長官やっぱクビ」「鳩山やるぞ!」
某紙「天皇守った長官を解任」「政府暴挙、また政治利用」



九天玄娘さん <鳩山首相は、絶対に辞めてはいけない!辞めることは、検察とマスコミの恐怖支配を確定させることになる。>

今晩は
 かなり以前一度コメントさせていただいた覚えがあるのですが

この献金疑惑?私は疑惑に仕立てられたと思っています、責任をとって辞めるなどは、絶対してはいけないことです。
辞めることは「検察の恣意捜査、マスコミなどの情報の脚色・捏造が正しい」という形に脚色されます。
そうなれば今まで以上の検察恐怖、マスコミ恐怖がまかり通ることになります。
国民もその恐怖に今まで以上に支配されます。
 冤罪などで分かるように、今も実質支配されているのです。

鳩山氏が辞めることは、その恐怖支配を確定させることになるのです。

鳩山氏は政治家と思えないほど、ごく普通の「他者を信じる」人なのでしょう。
自分は不正などはしない、だから人もしないだろうと信じる人と思います。
今回のことは「秘書がよほど下手だったか正直すぎたかだろう」と政治評論家が評したとも聞きます。(うろ覚えです、すみません)
本来なら井戸塀政治家として評価されることが、作意によってまるで大犯罪のように刷り込まれる。
悲しいと同時に言いようのない怒りを覚えます。

繰り返して言います、
辞める理由はありません、辞めてはいけません。
心に刃を持って、政治改革・国民生活第一の政治に邁進してください、と言います。


単純な者さん <暫定税率は、歳入が改善されるとか次年度に税外収入分が空いた際に公約実現すれば良い。だんだん良くなる法華の太鼓風な のを期待する。ご紹介の『すみっち通信』必見です!>

こんにちは。再々ですみません。

マニフェストの公約違反で最後までこだわっているのは暫定税率に限定です。これは使い方は既に名目的に一般財源化されている筈なので別にそのまま存 続しておいて歳入が改善されるとか次年度に税外収入分が空いた際に公約実現するようにすれば良い、地方では公共交通機関が圧倒的に不自由ですから一家一軒 に車が4台5台とかがざらで大いに消費に響くのですから。まさにコンクリートからひとへの範疇に入れてしまっておいて欲しいし、ガソリンスタンドの売り上 げや運送業界に車販売にも波紋を生じ、肝心の次期参議院選挙にも 悪影響が出ると思います。
公約違反は選挙で返しを取るぞ!が民主主義の大原則です。

ただ、それも含めて新政権の政策実現には悪環境がそろい踏みであるという事情ですよね。前門の虎に後門の狼、時間さえも無い中で予算案の実施段階だ けではなく執行する主体や関連も旧政権に旧システムのまま流し込んだのは良いが、そこは底なし沼のずぶずぶ状態を考えれば無理な注文になるのではないで しょうか。例えば公共事業の地方交付金問題にしても、いくら地方主権で一括交付だと言っても、そこに待ちかまえるのは旧態然とした地方首長たちで旧政権と 濃厚な関係を維持している官僚あがりのが大多数なんですよね。これではコンクリートにばかり流れ込んでいってしまうし、実質的な地方債の発行権などの問題 も含めて改革を前提にしていった上でないと住民が将来的な泣きを見てしまうことになると思います。私は次年度・次次年度とだんだん良くなる法華の太鼓風な のを期待しています。

総務の原口が「地域主権とは、地域で間違った首長を選べば、その失敗の責任は地域で負うという厳しいシステム」であると語っていたそうです。逆噴射 ですね。法律整備だけでは市民社会は出来上がりませんから、元々無理そうな地方にはしばらくの猶予が自己申告的に必要になりそうです。

お書きになっているように「虚偽記載の中身は、自分と母親のお金。犯罪性ゼロで首相に退陣求める」『マスゴミども』、まさにその通りですよ。朝日・毎日・読売などは過去直近に自分たちが脱税の追徴金のという過去もある癖に、と思います。

私費を投じても国のために国民のために世の中を良くしたいという大金持ちの鳩山に感謝し応援するのが筋の良い大多数の大人の国民だということを理解 しないといけませんよね。第一政治活動にはお金が必要で支持の盛り上がりも重なっていると理解すれば、誰が大金持ちにカンパしますかね?鳩山の孤独感!秘 書の悲壮感!ついつい「天勾践(こうせん)を空しゅうする莫れ」という太平記でおなじみの漢詩を連想してしまいました。

煽られてしまって思考停止してゼロか100かでしかないと思いこむのではなく、多少の難のある中で何が全体の利益と将来の展望を切り開くのかを見込んで最善の選択をして、実際にその流れの中に参加することこそが大事ですよね。

あぁ、それから既にご存知の如く米国大使の藤崎の別件ですが、例の如くにマスゴミですね、大東亜戦争時の煽りの主犯です。以下にブログのaddressを紹介させてください。
「LA発のアメリカニュースの『すみっち通信』」さんです。文体といい内容といい素敵なすがすがしさを覚えつつ読みました。

http://sumichi7878.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-6840.html

では。


ヨウナイさん  <有罪ありきの情報をマスコミに流す 検察権力と権力に乗っかり垂れ流すマスコミは同罪>

ふじふじさん始めまして

ヨウナイと申します

鳩山さんにしろ小沢さんにしろあたかも有罪ありきの報道には呆れるばかりです
今日も検察からのリーク情報で一方的な報道がありました

小沢さんが2度の離党の際に政治資金を自分と親族の政治団体に資金を移動していて収支報告書に記載されてない為に政治資金規制法違反にあたるとの事です

西松問題でもそうだったですがあたかも有罪ありきの情報をマスコミに流す

検察権力はますます暴走していると思います

それに乗っかり情報を垂れ流すマスコミも同罪だと思います



 それでは、皆さま、よいお年を!
o(*^▽^*)o

<コメント・トラックバックをお寄せくださる場合は、こちらへお願いいたします。>




スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふじふじさん

Author:ふじふじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。