スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民主権は、マスコミの翼賛報道を乗り越えてこそ。

 藤井財務大臣が、辞任しましたね。


 藤井氏は、77歳と高齢で、予算立案作業は激務を極め、ここで体力を消耗しつくしたらしく、18日召集予定の通常国会での、2009年度第二次補正予算案、10年度当初予算案の審議に体力的に耐えられないと判断しての辞任で、後任は、菅直人氏が当たることになりました。


 ジミントウ政権のように官僚任せの予算案・答弁なら、フラフラの半病人だった与謝野肇氏でも務まり、しかも、2つや3つ掛け持ちでもモウマンタイ でありました大臣職ですが、政治主導で予算立案し、担当政治家が答弁もする官僚にまったくおぶさらない民主党政権においては、77歳は、高齢すぎて体力的 に無理でありますね。しかも、旧体制の組織をそのまま引き継いでのことですから。藤井氏は、ずいぶんとやつれてしまったように見えます。これ以上の激務は 体力的に無理と私も思います。


 普通は、こう考えるものと思います。だけど、マスゴミは、例によって、藤井氏の辞任すら、小沢氏独断専横があったかのように報道していて、小沢氏のイメージダウンに必死ですね。


 また、藤井氏を財務相に任命した鳩山政権の責任も追及しているのですけど、もちろん鳩山政権に責任がないとは言えませんけど、所信表明した翌日に 首相を放り投げた安倍晋三氏に、マスゴミはバッシングしたのかどうなんだと言いたいし、そして、その後も安倍氏の意見を取り立てて報道するようなマスゴミ はいったい何なんだと言いたいよね。


 後任の菅直人氏は、人の意見をよく聞き、しかも官僚の言いなりにならない方と見ております。財政至上主義のきらいはあるようですが、聞く耳をおもちですので、そう心配はしていませんが、マスゴミは逆に心配なようですね。


 さて、年末年始にもかかわらず、マスゴミは小沢氏の土地購入をめぐり極悪違法行為が行われたかのように報道して、検察は、小沢氏を任意で事情徴収しようとしてますが、事件の真相は、実に瑣末なことです。検察が動くようなことではありません。


 しかも、「東京地検」に「小沢一郎の元秘書で民主党の石川知裕衆院議員ら3人」を、「政治資金規正法違反」で告発した「世論を正す会」は、団体か個人かもわからない正体不明であり、告発内容は、

土地を購入した平成16年ではなく、登記した平成17年に政治資金収支報告書に記載したのが虚偽記載だ。

 という脱力もの。

 このような瑣末な内容で、正体不明な団体の告発で、検察が小沢氏事情徴収に動くということは、もうヤラセにしか見えないわけです。

  が、新聞一面やテレビニュース報道番組で重犯罪のように毎日報道し続けられると、国民へ小沢=悪党とのイメージ刷り込みが行われるとか、また、極悪人のよ うに報道し続けることで、小沢氏自身を廃人にしてしまえという意図もあるかもしれないとか、そして、小沢氏周辺の人々へは、「関わるとこうなるよ」との脅 しの意味もあるのではないかとかいろいろ考えてしまいますね。

 

 幸いにも、小沢氏は、精神的に非常に屈強なお方のようですから、不当な検察やマスゴミの攻撃に折れてしまうことはないと信じていますが、私たち国民が、真実を見抜き、小沢氏を石川議員を声を限りに応援していくことはとてもとても大事なことだと思います。


 この一件については、永田町異聞さんのやや飛ばし気味?毎日の小沢資金報道に、わかりやすく書かれています。


 政治主導・国民主権を確立させるためには、きたる参院選で、「民主・社民・国民新」党を、過半数勝利させなくてはいけません。そのためには、私たち国民が、今行われているマスコミの翼賛道を見破り乗り切ることが肝要ですよね。

 参院選勝利を目指して、がんばりましょ~~~う!!

 

 ※こちらのブログは、ココログふじふじのフィルターがトラックバックできないときに使用しています。

スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふじふじさん

Author:ふじふじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。