スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前原国交相は、直ちに、「八ツ場ダム」事業変更の手続きを!「生活再建関連費」予算削除を!

 「八ツ場ダム」中止を政権公約として掲げた民主党が政権党となったものだから、当然、「八ツ場ダム」は中止に向かっているものと、なんとなく思い込んでいたけれども、

 どうも、前原誠司国交相には、本当に民主党の政権公約「八ツ場ダム工事中止」を実行していくつもりがあるのかどうか、怪しい雲行きになってきた。

 今日の東京新聞に、埼玉県の上田清司知事は「八ツ場ダム」本体事業費を含めた同県負担分の事業費を新年度予算案に盛りこむ考えを明らかにしたとある。地元・群馬県も本体工事の負担金を計上する方針で予算編成を進めている。

 上田知事は「政府は中止と言っているだけで、事業変更の手続きをしていない。我々としては(事業は)続行していると判断しており、予算計上は当然だ」と述べた。

 東京都はすでに、「過去の負担実績をもとに枠を確保した」(財務局)として42億円を計上している。

 国交省は新年度予算案で生活再建関連費として国負担の63億円のみを計上、本体工事費は凍結している。

 

 さぁ、みなさん、謎解きですよ!

 

「八ツ場ダム」は、今後どうされようとしているか、考えてみようではありませんか。


 考えるヒントとして、


 社民党保坂展人
氏の「八ッ場ダムはなぜ止まらないのか」から、引用させていただきます。
 

結論から言うと工事は進んでいる。止まっているのは、本体工事(ダムの堰堤)だけなのだ。

<略>

いやいや、あそこまでつくったのだから途中で中止する必要はないだろうとの声もあると思う。しかし、川原湯の ところにもうひとつ、また巨大な橋を高い位置にかける工事を始めていることについて、皆さんはどう考えるか。この湖面1号橋の予算は51億円(群馬県)で ある。さらに、県はあとふたつの橋の入札を2月に行なう予定だという。これも、生活関連費154億円が新年度予算に盛り込まれているからだ。

ダムが出来ないのに何本も巨大な橋をかける工事をしていることこそ税金の無駄遣いであり、トマソンそのもので はないか。「生活関連」と言っても巨大土木事業である。ダム中止後の住民の「生活再建」に資するものではない。しかも、これだけ「予定通り」に工事を進め ていくと、「出来てないのはダムサイトだけ」という状態になる。湯水のように土木事業に予算を使ってしまっては、ダム撤退後の「生活再建」の財源も見えず、「もう、いろいろあったけど作ってしまいましょう」ということになる可能性もあると私は見ている。


 見えてきましたね。国交省の狙いが。
 

 「生活関連」というと、住民のために使われるかのように錯覚しますが、巨大土木工事だったのですね
。これが、地元群馬県と国交省の両方の予算に組み込まれている。それじゃあ、工事は止まるわけがないよね。ダム本体工事だけは凍結となっていて、ダム本体以外の工事は、延々と続けられ、税金は延々と使われ続けていく予定となっている。


 「八ツ場ダム」は、ダムサイトだけを残して、ダム周辺工事は着々と仕上がっていく。後はダム本体工事凍結を解凍して、ダムを作ればいいということになるってわけ。

 あ~、もう、なんか、ここまで愚弄されてくると、胸が苦しくなってきました。。


 国交省は、「生活関連」といういかにも住民の「生活」に関わっているかのような名目でダム周辺工事の予算をつけ、これからも着々とダム関連事業を進めようとしているのです。止めるつもりはない。ダム本体工事は凍結されているだけだし、この予算を見れば、関係都県は、ダム工事は止まっていないと判断するのは当然でしょう。


 保坂氏の読みは、ズバリ当たっていると思う。すごいです。こういう方を国会へ送らないといけませんよね。


 「八ツ場ダム」工事中止や他のダム工事中止をいう民主党は、国交省のダマシに引っかからないでほしい。

前原国交相は、直ちに「八ツ場ダム」事業変更手続きをしなくてはならない。

民主党は、国交省の
「生活再建関連費」としての63億円の予算を削除しなくてはならない。

 と思うのですけど、いかがでしょうか?

 民主党は、「コンクリートから国民へ」の公約を守らなければならない。自民党のようなウソツキ政権となってはいけません。

 前原国交相と民主党は、国交省と一緒になって国民を騙す気がないなら、即、上記の手を打たねばならなりません。


 検察・マスコミの小沢氏騒ぎは、利権省庁のダマシを隠すためもあるのかもしれないという気もしてきましたネ。


 みなさん、予算にも目を光らせましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 日本の官僚システムをぶっ壊せ!
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふじふじさん

Author:ふじふじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。