スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検察とマスゴミが浮いた存在と、誰の目にも明らかに見える日が来るのは近いような気がする。

 今日の東京新聞朝刊で、日医連(日本医師会の政治団体)が、昨秋の政権交代以降、原則的に献金を凍結していることが、報道されている。

 

最大の献金先だった自民党の政治資金団体「国民政治協会(国政協)」への凍結も通告した。

 

4月に実施される日医会長選で、親自民や親民主など路線の異なる三候補者が争う見通しで、四月以降の献金をどうするか は、新執行部が判断することになりそうだ。

 

近年の献金額は年間5億円程度で、その9割以上が自民党や同党の派閥、厚生労働族議員にわたってい た。


 ふんふん、いくら政治団体をつくって献金をしていたと言っても、これこそは、非常に賄賂性の強いお金と言え るのじゃない?北海道の小林民主衆議員への北教組の献金が手続きを踏んでいないため違法とされ組合幹部が検察に逮捕されているが、実質日医から多額の献金 を受け取り、「医師の数を増やすな」という日医の要望に従って今日の医療崩壊を招いている自民党こそ、カネにまみれて国民を裏切っていたと言ってかまわな い。


 すでに、経団連は、企業・団体献金への組織的な関与を中止する方針を正式に発表しているし、日弁連では執行部の政権交代が 行われた。日医もまた政権交代が行われる可能性が高いのではないか。

 自民党は、大きな支持団体と資金源をざっくり失ってしまうようだ。 カネにまみれた利権政治を行っていた自民党は、政権利権を失うことがカネの切れ目になった。

 自民党の台所は、借金苦の火の車であり、倒 産がささやかれ、そのうえ大きな支持団体と大きな献金を失い、貧すれば鈍するのか内部抗争が激しくなりバラバラ状態となり、大きいネズミちゃんが続々逃げ ていこうとしているし、もう消滅は時間の問題でしょう。


 検察とマスゴミが、民主党へ不当な総攻撃をして自民党浮上のため必死で 働いても、もうこの状態では、勝負あったというものじゃないかな。(笑)

 検察とマスゴミが浮いた存在と、誰の目にも明らかに見える日が来るのは近いような気がする。

 春ですね。


吉田拓郎 - 春だったね -



※このブログはふじふじのフィルター(ココログ)がトラックバックできないときに使用しています。
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふじふじさん

Author:ふじふじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。