スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、売国派議員の温床になっている鳩山由紀夫には期待できない。小沢一郎ど真ん中内閣の樹立を期待する。

 昨日(28日)午前中、日米両政府は、米海兵隊普天間飛行場の移設先を米軍キャンプ・ジュワブのある辺野古周辺とする外務・防衛担当閣僚(2プラ ス2)の共同声明を発表した。鳩山内閣では、これを受け、28日に臨時閣議を開き対処方針を決めるとしたが、社民党首福島瑞穂消費者担当相が署名を拒否し た。鳩山首相は、福島氏を罷免し、閣議決定した。

 共同声明のポイントは以下の通り

●普天間飛行場の代替施設の滑走路は1800メートルとし、沖縄県名護市のキャンプ・シュワブ辺野古 崎地区とこれに隣接する水域に設置。
●代替施設の位置と工法の検討は8月末までに完了。
●現行計画の環境影響評価の手続きを著しく遅らせ ない。
●鹿児島県・徳之島を含め、海兵隊など在沖縄米軍の県外への一部訓練移転拡充。グアムなどの国外移転も検討。
●外務・防衛閣僚担当 による次回の日米安全協議委員会までに移設計画を確認。
●沖縄本島東にある米軍訓練水域を一部返還

 自民党ですら具体的に進めることができないでいた辺野古移転を鳩山首相は、署名を拒否する福島氏を罷免してまで、滑走路の長さを増やすというおま けまで付けて、地元の了解をえないまま、計画進行を具体化してみせました。

 鳩山首相は、選挙前には、「国外移設、最低でも県外移設」 「沖縄の負担軽減」と連呼しておきながら、普天間飛行場返還の代わりに辺野古へ巨大基地建設を決定するとは、言動不一致が甚だしいわけで、その罪は限りな く大きいといえる。沖縄県民だけでなく日本国民に対する大きな裏切り行為である。

 それにしても、官僚主導からの脱却を目指していた政権が、かくも見事なまでに官僚に取り込まて行く様をみると、官僚とはいったいどのような妖怪な のか、そのすごさを見る思いがするが、鳩山首相の場合、官邸を有能な人物で固められなかったのが致命的だったのだと思う。官房長官が平野というのが、躓き の大きな原因だろう。官邸さえしっかり固め機能していれば、官僚の籠絡や他の利権省庁大臣を乗り越えることができたと私は思う。元をただせば、鳩山首相に 人を見る目がなかったということに尽きるのかもしれない。

 ま、とにかく、鳩山首相は、官僚に屈して、2006年自民党が合意した在日米軍ロードマップ(工程表)に色さえつけて、「着実に実施すると声明に 明記する」にいたった。

 この共同声明は国会の承認を得ていません。私はこの共同声明を承認しません。沖縄県民の方は当然許しませんよね。国民総出で反対運動が展開される のではないでしょうか。

 ということを考えると、この計画が、実際に進んでいくかというとそれは無理だろうという結論になります。そうすると、これは、反対の嵐で進まない だろう計画を決定した鳩山首相の高等戦術だったのかしらね?・・・・・そんなことないか。

 ま、普天間問題が、私のようなただの主婦にす ら理解できるようになったように世間に広く認知されるようになったという功績だけは認めましょう。自民党の時は、何もわからなかったのですから。


  でも、鳩山さんにがっかりは許容点をすぎてしまったような。希望がまったく持てません。

 scottiさ んがおっしゃるように、売国派議員の温床になっている鳩山由紀夫は要りません。鳩山辞任で、小沢一郎ど真ん中内閣の樹立を期待します。選挙で米国代理人派 議員を淘汰して、日本を再生していかなくてはなりません。


 ※このブログは、ふじふじのフィルター(ココログ)が、トラックバックできない場合に使用しています。

スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふじふじさん

Author:ふじふじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。